HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
いつもの日常の流れを超えて、思いきって青空へと飛び出した
1匹と1羽を描いた絵本。
カラスに乗った白いネコ

作:立平誠/絵:金斗鉉
(たてひらまこと/きむとうげん)


書籍を購入
 定価
1,188円 (本体 1,100円)
 判型
B5上
 ページ数
16
 発刊日
2018/12/15
 ISBN
978-4-286-20058-3
 ジャンル
童話・絵本・漫画・画集・写真集 > 童話・絵本・漫画 > 絵本
ある家の庭で、毎日のように顔を合わせる白いネコとカラス。1匹と1羽は、いつの間にか心がおなじ流れになっていきました。そしてある日、とうとう共に大空へと飛び立ったのです。グゥーン、グゥーン、ビューン、ビューン……白と黒が浮き上がっては景色にとけこみ、高度を上げては降下して、雄大に大空を疾走するネコとカラスの姿を描いた爽快でふしぎな一冊!
 著者プロフィール
●立平誠(たてひらまこと)/作
1947年、大分県豊後大野市に生まれる。
現在、大分県佐伯市在住。
商工会の経営指導員として30年余勤務。
地域新聞に経営・経済に関するコラムを週1回、22年間連載。
退職後、学校関係ボランティアの活動を日々続けている。

■著書
『みんなゼロから出発』(2015年5月、私家版)
『これからへ続く道』(2016年3月、私家版)
『経営というすばらしい仕事 経営者というすばらしい職業』(2017年2月、私家版)
『森は木々の大都会』(2017年2月、私家版)


●金斗鉉(きむとうげん)/絵
1953年、韓国ソウル生まれ。
1971年に来日。
グラフィックデザイナーを経て、フリーランスイラストレーターとなる。
博物館の解説画、絵本などに幅広く活躍している。


※この情報は、2018年12月時点のものです。

 マスコミ情報
  2019年07月23日  「ぶらりん 8月号」で紹介されました。
書籍を購入