原爆をめぐる日本人の語り

怒りの不在の視点から

手塚千鶴子 (てづかちずこ)

日本人はなぜ原爆に怒らないのか。
自身の怒りとの出会いを起点に綴る探求の書。

心と文化に向き合ってきた著者ならではの、深い眼差しが光る熱い問いかけの書。(永田浩三/社会学者、武蔵大学教授)第1章 原爆への怒りを示さない日本の原爆文学/第2章 怒らない被爆国、怒る投下国/第3章 日本人の戦争の語りの底流に流れる心理/第4章 怒らない日本人の心理と文化/第5章 原爆をめぐるコミュニケーションの道を啓/終章 怒り再訪。

定価:1,650円 (本体 1,500円)

判型:四六並

ページ数:284

発刊日:2021/05/15

ISBN:978-4-286-20272-3

ジャンル:哲学・心理学・宗教 > その他

著者プロフィール

1946年、旧満洲国に生まれる。
1986年、ミネソタ大大学院修了(教育心理学博士)。慶應大学国際センター入職。
その後、教員に転じ、同大環境情報学部にて日本人学生の英語集中教育に従事し、さらに国際センター、日本語・日本文化教育センターへと移り、主に留学生と日本人学生合同での異文化コミュニケーションや日本人の心理学の教育と留学生のカウンセリングに従事。
2011年定年退職。

※この情報は、2021年5月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP