HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
『竹内文書』『上記』『ヲシテ文献』等は
古代天皇や即位儀礼をどう描いているか?
【文庫】天皇即位と超古代史
「古史古伝」で読み解く王権論
原田実
(はらだみのる)


書籍を購入
 定価
994円 (本体 920円)
 判型
A6並
 ページ数
336
 発刊日
2019/02/15
 ISBN
978-4-286-20320-1
 ジャンル
歴史・戦記 > 歴史 > 歴史 (日本)
『竹内文書』『上記』『ヲシテ文献』『富士宮下文書』『九鬼文書』『カタカムナ文献』『大成経』『物部文書』『東日流外三郡誌』『喚起泉達録』『甲斐古蹟考』等では古代天皇や即位儀礼をどう描いているか? 神代文字は時間を操作する。秘儀・即位灌頂はなぜ近代化で失われたのか? 「田布施システム」の虚妄を読み解く。三種の神器とは何か――十種神宝から雛形論まで。 本書に収録の論考
「三種の神器とは何か――起源から雛形論まで」
をこちらで無料公開中!
著者HP
 著者プロフィール
歴史研究家。
1961年、広島県生まれ。
瀧谷大学文学部卒。八幡書店勤務、昭和薬科大学助手と経て帰郷、執筆活動に入る。
元市民の古代研究会代表。と学会会員。ASIOS(超常現象の懐疑的調査のための会)会員。
古代史関連の偽史、偽書を中心とした著術家として活躍。
著書に、江戸しぐさが架空であることを明かした『江戸しぐさの正体』(星海社)の他、『トンデモ日本史の真相 史跡お宝編』(文芸社文庫)『トンデモ日本史の真相 人物伝承編』(文芸社文庫)『日本トンデモ人物伝』(文芸社)『トンデモニセ天皇の世界』(文芸社)『日本の神々をサブカル世界に大追跡』(ビイング・ネット・プレス)『「古事記」異端の神々』(ビイング・ネット・プレス)『「古代古典」異端の神々』ビイング・ネット・プレス)『トンデモ偽史の世界』(楽工社)『もののけの正体』(新潮社)『つくられる古代史』(新人物往来社)『オカルト「超」入門』(星海社新書)『オカルト化する日本の教育』(筑摩書房)『偽書が描いた日本の超古代史』(河出書房新社)など。

■ホームページ
原田実の幻想研究室


※この情報は、2019年2月時点のものです。

 マスコミ情報
  2019年05月01日  「マイタウンたにがわ」で紹介されました。
  2019年04月30日  「東奥日報」で紹介されました。
  2019年04月09日  「ムー 2019年5月号」で紹介されました。
書籍を購入