【文庫】逃走 新米女刑事

南英男 (みなみひでお)

新人刑事が町田署刑事課強行犯係に配属された。
毒殺事件犯をベテランと新人が追う!

東京・町田署の刑事課強行犯係の係長、半沢一警部補のもとで研修した伊織菜穂巡査がわずか一年四カ月で刑事となり、町田署に異動となった。再会を喜ぶ間もなく、青酸カリを使った毒殺事件が発生する。被害者は悪名高い高利貸しだった。彼を恨む人物が多く捜査は難航する。半沢と菜穂は被害者の過去を徹底的に探り、七年前の女子中学生失踪事件との接点を発見した。名コンビ、復活!

定価:836円 (本体 760円)

判型:A6並

ページ数:312

発刊日:2019/08/15

ISBN:978-4-286-21185-5

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > サスペンス

著者プロフィール

1944年東京生まれ。
明治大学卒業後、雑誌編集者を経て青春小説など執筆して人気を博す。
1985年『街に棲む野獣』以降、ハード・サスペンスに取り組む。
ベストセラーになった「毒蜜」シリーズ、「囮刑事」シリーズ、「強請屋稼業」シリーズなど著書多数。
近著に『獲物強請屋稼業』『暴露 遊撃警視』などがある。

※この情報は、2019年8月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP