HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
過去に起きた3つの事件と「立春の日殺人事件」の関係は?
若き精神科医が真相を追う!
【文庫】前世療法探偵キセキ

深堀元文
(ふかほりげんぶん)


書籍を購入 電子書籍を購入
 定価
748円 (本体 680円)
 判型
A6並
 ページ数
264
 発刊日
2020/06/15
 ISBN
978-4-286-21297-5
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > ミステリー
立春の日に2年連続で若い女性が殺された。犯人不明のまま今年も立春の日が近づいていた。精神科病院で院長を務める若き医師・小此木稀夕のもとに紀穂子という女性が現れる。稀夕は彼女によって、脅迫まがいの方法で前世療法を体験させられる。稀夕が「過去生返り」で見た3つの事件は「立春の日殺人事件」とどう関わるのか……? 現役精神科医が描く驚愕のスピリチュアル・ミステリー!
 著者プロフィール
精神科医、医学博士。
現在、福岡市にある精神科病院の理事長・院長を務めている。
小説の著書として『スティグマ』『Dの奔走』(文芸社)、『眠れない夜がくる』『パーソナル・ジャック〜奪われる人生』『男は残酷で考えが浅い』(ルネッサンスアイ)がある。
専門書の著書として『つい、そうしてしまう心理学』『図解でわかる心理学のすべて』『イラスト図解心理学のすべてがわかる本』(日本実業出版社)、『精神科の薬と患者ケアQ&A』(じほう)他、監修・共著書籍多数。
また、第7回福岡放送二時間ドラマストーリー募集にて『ああ重度痴呆病棟』が特賞作となり、日本テレビドラマ原作(原案)として採用される。
ドラマは1992年日本民間放送連盟賞優秀賞を受賞。


※この情報は、2020年6月時点のものです。

 マスコミ情報
  2020年10月01日  「Buzz 10月号」で紹介されました。
書籍を購入
電子書籍を購入
文芸社の電子書籍は、PC(Windows/Mac)、スマートフォン(iOS/Android)、電子書籍リーダーでお読みになれます。サイトによって、ファイル形式や対応端末に違いがあります。詳しくは書店サイトでお確かめください。