HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
南原繁、丸山眞男らの思想に学び、平和な社会を希求する。
新聞投稿55年目の集大成。
人生の師から学ぶ
よりよい社会を目指して 新聞投稿五十四年
伊藤義夫
(いとうよしお)


書籍を購入
 定価
1,650円 (本体 1,500円)
 判型
四六上
 ページ数
216
 発刊日
2020/02/15
 ISBN
978-4-286-21355-2
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > 投稿集
「丸山先生の根底には『人間愛』があったと思います。地方に暮らす無名の私たちを愛し、学問の喜びを伝えてくださいました」。新渡戸稲造をはじめ、著者の人生の師、政治学者南原繁、丸山眞男らに関する寄稿文と、1965年以降、岩手日報、岩手日日新聞などに掲載された数多くの社会提言・コラムの中から厳選収載した一冊。誰もが平和に暮らせる社会を求めて……。
 著者プロフィール
1939年、岩手県東磐井郡東山町(現・一関市)生まれ。
1959年、県立摺沢高校定時制(現・大東高校)卒業。
1960年、東北開発(株)岩手セメント工場入社。
1969年、東山町役場に入庁し、教育委員会事務局学校教育係・社会教育係、社会教育主事、建設課都市計画係長、企画課課長補佐兼秘書人事係長、町民課課長・保健福祉課長、教育委員会教育次長兼社会教育課長を務める。
1996年、町立老人ホーム東山荘院長を務める。
1998年、町立特別養護老人ホームやすらぎ荘院長を務める。
2000年、定年退職。
現在、学校法人愛泉学園理事。
新渡戸稲造会会員
南原繁研究会会員
丸山眞男手帖の会会員
東磐史学会会員


※この情報は、2020年2月時点のものです。

 マスコミ情報
  2020年01月31日  「岩手日報」で紹介されました。
書籍を購入