HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
仏文学、演劇学の教員としての短くも豊かな研究生活。
今、振り返る25年前のパリ日記。
ふりむけばパリ 1995-1996

鹿瀬颯枝
(かのせさつえ)


書籍を購入 電子書籍を購入
 定価
1,430円 (本体 1,300円)
 判型
四六並
 ページ数
204
 発刊日
2020/05/15
 ISBN
978-4-286-21526-6
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > 社会
France Profonde、奥深いフランス。パリ大学での8年間を経て大学教員となった著者は、研究休暇を利用してパリへ旅立った。「ボージョレー・ヌーヴォーと『気まぐれ』/セザンヌの青緑色/煙と消防車とコッシャン病院/シャルロット・デルボという女性/プレオ─村の田園交響楽」ほか、約1年間のパリ日記は、「異邦人にしてフランス人?」日仏両方の視点を持つ著者ならではの視点が光る。
 著者プロフィール
1945年8月、東京都生まれ。
1969年、明治学院大学文学部英文学科卒業。
1981年、パリ第3大学大学院文学研究科博士課程(D.E.A.)修了。
1989年、パリ第10大学大学院文学博士号(Docteur ès Lettres)取得。
1988年〜2014年、聖学院大学専任教員。
2015年〜現在、聖学院大学名誉教授。

関連著書:Alfred de Musset - Un dramaturge français shakespearien (ANRT, 1989年)『フランス四季の便り』Lettres des Quatre Saisons(白水社、1993年)Poetique de Musset (PURH, 2013年)共著月刊誌『ふらんす』(白水社)連載「舞台裏ノート」(2001年度)「コメディー・フランセーズ今昔物語」(2003-2004年度)「劇場への招待」(2005-2006年度)


※この情報は、2020年5月時点のものです。

 マスコミ情報
  2020年09月07日  「週刊東洋経済 9月12日号」で紹介されました。
書籍を購入
電子書籍を購入
文芸社の電子書籍は、PC(Windows/Mac)、スマートフォン(iOS/Android)、電子書籍リーダーでお読みになれます。サイトによって、ファイル形式や対応端末に違いがあります。詳しくは書店サイトでお確かめください。