HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
外地で悲惨な目に遭い苦悩する女性達に、
献身的に尽くした医師と看護婦達の姿を描く。
哀しい運命の人々 二日市保養所

大津誠一郎
(おおつせいいちろう)


書籍を購入
 定価
539円 (本体 490円)
 判型
A6並
 ページ数
116
 発刊日
2020/06/15
 ISBN
978-4-286-21570-9
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > その他
戦後まもなく、満州や朝鮮北部から生死の境を生き抜き、引き揚げてきた数多くの人達。その中に、現地で凌辱され、心身共に深い傷を負った女性達もいた。“堕胎罪”が存在した時代、福岡県二日市町に設けられた医療施設「二日市保養所」を舞台に、過酷な運命を背負わされた女性達を救済し、“新たな人生の一歩”へ導くべく日々奮闘した医師、看護婦達の姿を描いた、史実を基にした物語。
 著者プロフィール
昭和15年、福岡県生まれ。
昭和39年、法政大学卒業。
福岡県在住。


※この情報は、2020年6月時点のものです。

 マスコミ情報
  2020年09月02日  「朝日新聞」で紹介されました。
  2020年08月08日  「西日本新聞」で紹介されました。
書籍を購入