HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
犯罪とは創るもの──。
わざとつかまる男と犯人逮捕に焦る警察との攻防を描く推理小説。
【文庫】つかまり屋

千野修市
(せんのしゅういち)


書籍を購入
 定価
770円 (本体 700円)
 判型
A6並
 ページ数
308
 発刊日
2020/08/15
 ISBN
978-4-286-21629-4
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > サスペンス
殺人事件の容疑者として誤認逮捕された経験を持つ阿部は、幼少期より警察に憎しみを抱いていた。時は経ち、彼は「つかまり屋」として暗躍する。そして、ついにきた殺人犯としてつかまるチャンス。犯罪とは、創るもの──周到に用意された筋書きに警察は翻弄される。知謀をめぐらせ、巧妙に犯人の身代わりとなる男と犯人逮捕に焦る警察との攻防を描く推理小説。どちらに軍配が上がるのか。
 著者プロフィール
1972年生まれ。
東京都出身。兵庫県在住。
青山学院大学大学院理工学研究科物理学専攻博士前期課程修了。


※この情報は、2020年8月時点のものです。

書籍を購入