黒い陰に輝く光

著者:ラウニ・リーナ・ルーカネン・キルデ/訳者:石橋輝勝 (らうにりーなるーかねんきるで/いしばしてるかつ)

人類は軍や情報機関が進めるテクノ・ポリティカル社会への道を
阻止できるのだろうか?

軍情報部と諜報機関の仕事、情報機関の世界的連携、テロ行為と偽旗作戦・ステイビハインド作戦、人工衛星とスーパーコンピューターによる大衆監視と追跡、人間を遠隔操作するサイバネティクス技術に使われるブレインチップとインフォームドコンセントのない人体実験、著者が軍事医学と酷評する精神医学とそのバイブルである『精神疾患の診断・統計マニュアル』などが現代を理解する鍵だ。

定価:2,090円 (本体 1,900円)

判型:四六並

ページ数:576

発刊日:2021/03/12

ISBN:978-4-286-21638-6

ジャンル:哲学・心理学・宗教 > 精神世界

著者プロフィール

●石橋輝勝
1953年生。千葉県出身。千葉県在住。
専修大学法学部法律学科卒。
NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク理事。
元八街市議会議員。

■著書
『太古の諸先祖の遺産に基づく文化国家創設のために』(1996年、自費出版)
『武器としての電波の悪用を糾弾する!』(1997年、自費出版)
『Four Essays Leading to the Age of All Mankind』(2020年、MyISBN-デザインエッグ社)

※この情報は、2021年3月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP