【文庫】闘犬刑事

南英男 (みなみひでお)

弟の復讐は自らの手で。
裏社会で「闘犬刑事」と恐れられた男の非情の反撃が開始された!

41歳の須賀亮介は、警視庁組織犯罪対策部第四課の警部。いわゆるマル暴のデカだ。弟をやくざに殺されて以来、志願して第四課に移った須賀は、裏社会で優男の風貌に反して、闘犬デカと恐れられた。そんな須賀が追っていた事件が、現金輸送車強奪事件。しかし、犯人逮捕の直前に、実行犯が何者かに毒殺された。黒幕は誰だ! 非情な刑事のあくなき捜査を描いたハードサスペンスの傑作!

定価:836円 (本体 760円)

判型:A6並

ページ数:320

発刊日:2020/02/15

ISBN:978-4-286-21702-4

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > サスペンス

著者プロフィール

1944年東京生まれ。
明治大学卒業後、雑誌編集者を経て青春小説などを執筆して人気を博す。
1985年『街に棲む野獣』以降、ハード・サスペンスに取り組む。
ベストセラーになった「毒蜜」シリーズ、「囮刑事」シリーズ、「強請屋稼業」シリーズなど著書多数。
近著に『奈落 強請屋稼業』『醜聞 強請屋稼業』などがある。

※この情報は、2020年2月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP