HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
今こそ『古事記』をじっくり読み直し、
丁寧に紐解き、新たな切り口で語る古代史論考。
古事記と出雲と銅鐸の謎
通説を疑う
坂口進
(さかぐちすすむ)


書籍を購入
 定価
1,320円 (本体 1,200円)
 判型
四六上
 ページ数
164
 発刊日
2020/08/15
 ISBN
978-4-286-21841-0
 ジャンル
歴史・戦記 > 歴史 > 歴史 (日本)
今こそ『古事記』の通説を疑え! そこに隠されているのは、封じ込められた者たちの「叫び」──。『古事記』を丁寧に紐解き、新たな切り口で語る古代史論考。「『古事記』も『日本書紀』も、大和王朝が編纂したという固定観念にあるのではないだろうか。この“常識”に縛られて袋小路から抜け出せず、数々の謎が解決されないままになっているのではないだろうか」(本文より)
 著者プロフィール
昭和25年、大阪府生まれ。
大阪府立北野高等学校、神戸大学法学部卒業。

■著書
古事記の迷彩』(2016年、文芸社)


※この情報は、2020年8月時点のものです。

書籍を購入