HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
戦時中の東京都小岩の状況を再現し、
また著者自身が体験した、終戦の日を語った一冊。
小岩戦争史
我が町が空襲に遭った頃
橋本康利
(はしもとやすとし)


書籍を購入
 定価
1,320円 (本体 1,200円)
 判型
四六上
 ページ数
156
 発刊日
2020/09/15
 ISBN
978-4-286-21917-2
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > 社会
膨大な資料を基に、戦時中の東京都江戸川区小岩の状況を再現し、また、戦争中をリアルに知る「最後の世代」である著者自身が体験した、「昭和20年8月15日」を語った本。この「平和」の下に埋もれた「悲劇の歴史」を、決して忘れないために、そして我々日本人がこれからもずっと語り継いでいかなくてはならない、真の記録です。戦争を知らない若い世代にこそ読んでほしい一冊です。
 著者プロフィール
昭和6年3月、東京都江戸川区生まれ。
昭和23年、聖橋工業学校卒業。
昭和25年、東京電機大学中退。
昭和26年、家業の和菓子店を継ぐ。
昭和59年、同地で不動産賃貸業を始める。
その後地元商店街の会長として活動。


※この情報は、2020年9月時点のものです。

書籍を購入