不忍池のほとりにて

田中耕一 (たなかこういち)

患者となった後どう「病室の生」を生きるかを克明に記した闘病記。
生と死を考える時─。

生命が奪われる緊急事態に直面した時、当事者である“自分”は何を考えるのであろうか。患者となったのち、どうやって「病室の生」を生きるかを克明に記した闘病記。「こうしてエンピツを手にすることができて、では何からするべきか? ……自分の希望は、自分の心と体に起きたこととして、それらを失いたくはないということである」(本文より)。生と死──ひとつながりの人生を考える。

定価:1,650円 (本体 1,500円)

判型:四六上

ページ数:288

発刊日:2021/03/15

ISBN:978-4-286-21968-4

ジャンル:医学・健康・看護・闘病 > 看護・闘病 > 看護・闘病

著者プロフィール

1958年(昭和33年)生まれ。
1981年3月 東京大学工学部建築学科卒業。
1983年3月 東京大学大学院工学系建築学専攻課程修了(工学修士)。
1985年1月 ハーバード大学大学院デザイン学部建築学修士課程修了(Master of Architecture)。
1985年1月〜1986年4月 ケンブリッジ・セブン・アソシエイツ勤務(米国マサチューセッツ州)。
【主な担当作品】イリー・ウォーターフロント再開発、ボストン・ヘイマーケット・プレイス。
1986年8月〜1994年1月 槇総合計画事務所勤務(東京)。
【主な担当作品】津田ホール、TEPIA、慶應義塾湘南藤沢キャンパス、サンド薬品筑波総合研究所、横浜市北仲通り北地区再開発、名取市文化会館。
1986年6月〜1990年10月 「Japan Architect」(新建築社)のNews Gallery執筆。
1989年9月〜1989年10月 マイアミ大学にて非常勤講師(米国オックスフォード)。
1994年2月〜 アトリエオヴニー建築設計事務所開設(現在、代表取締役)。

※この情報は、2021年3月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP