【文庫】断罪

闇法廷

南英男 (みなみひでお)

若い女性を狙った連続誘拐事件。
私設処刑機関の一員となった元検事が、巨悪に迫る!

元検事の更級秀司は、今は法で裁けぬ巨悪を抹殺する私設処刑機関の一員だ。その更級が記憶を失った全裸の女を偶然救った。女の記憶の断片から、国際的な誘拐組織の存在が炙り出された。被害者は若い女性だけでなく、同時刻に生物工学研究所の男性スタッフも消えていた。人質の救出と組織の処刑に乗り出した更級は、生物兵器を使った恐るべき計画を察知した!

定価:836円 (本体 760円)

判型:A6並

ページ数:348

発刊日:2020/06/15

ISBN:978-4-286-22034-5

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > サスペンス

著者プロフィール

1944年東京生まれ。
明治大学卒業後、雑誌編集者を経て青春小説などを執筆して人気を博す。
1985年『街に棲む野獣』以降、ハード・サスペンスに取り組む。
ベストセラーになった「毒蜜」シリーズ、「囮刑事」シリーズ、「強請屋稼業」シリーズなど著書多数。
近著に『強欲 強請屋稼業』『隠蔽 闇裁き2』などがある。

※この情報は、2020年6月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP