マダム・ホサンナ

武内撫子 (たけうちなでしこ)

画家のKを巡る「私」と「彼女」の愛と葛藤。
桜の季節の芳醇な香りに満ちた小説。

画家のKに恋心を抱き、彼のモデルを務める「私」。ある日、学生時代の友人から手紙が届き、再会する。友人の結婚生活は幸せとは言えなかった。それぞれに孤独を持て余し、生の証の言葉を探し求めている。しばらくして、友人には、カナリアを介した「出会い」があり、私がKのアトリエに行くと、女がいた。そして、Kが完成させた裸婦像は……「美」を求め、創り上げる著者独特の小説世界。

定価:1,100円 (本体 1,000円)

判型:四六並

ページ数:120

発刊日:2021/04/15

ISBN:978-4-286-22189-2

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > その他

著者プロフィール

兵庫県生まれ
学歴:中央大学法学部 研究テーマ「法律と詐欺」
多摩美術大学美学芸術学科 詩集「薔薇窗」
灘中・東大京大受験 白百合進学会主宰
逢ふときは逢ふとおもひてたのしみ
逢はぬときは逢はぬとおもひてうれへず
「上代中世女流作家遊女論」を研究中

※この情報は、2021年4月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP