奇想

平岡直也 (ひらおかなおや)

絶望の果てに青年が辿り着く事実は希望かそれとも……。
表題作1編とショートショート10編。

ある日何気なくショーウインドーを見た青年は信じられない光景を目にする。そこに映ったのは人間としての自分ではなく緑色の皮膚をした化け物にかわった自分であった。ひどく狼狽した青年は不安や苦悩の末、現実から逃れることを決意する。時が経ち、再び現実に戻った青年が辿り着いた事実は希望か、はたまた絶望か。表題作1編と筆者独特の視点から描かれるショートショート10編を収録。

定価:1,100円 (本体 1,000円)

判型:四六並

ページ数:140

発刊日:2021/01/15

ISBN:978-4-286-22240-0

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > ミステリー

著者プロフィール

1989年8月15日生まれ。岐阜県出身。
名古屋外国語大学英米科中退。
趣味:音楽鑑賞。
本書が初めての著作。

※この情報は、2021年1月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP