生と死を見つめて ─序章─

在宅訪問医二十五年の思い

名取孝 (なとりたかし)

臨床医としての経験から、思い出深い症例を紹介。
看取りや死を考えさせられる一冊。

「無名の一市井人であろうが、名を馳せた有名人であろうが、人が生きてきた世界はそれぞれに大きい。生きてきたこと自体に意味があり、尊い」在宅訪問医としてのこれまでの経験から、印象的だった症例を紹介し、「生」と「死」について考える。自然で安らかな死を迎えるために、看取るために……高齢社会の今必読の、死と向き合うことの大切さを教えてくれる書。

定価:990円 (本体 900円)

判型:四六上

ページ数:64

発刊日:2021/01/15

ISBN:978-4-286-22241-7

ジャンル:小説・エッセイ > エッセイ > その他

著者プロフィール

1943年生まれ、山梨県出身。
1972年、北海道大学大学院を単位取得退学。
1972年〜1988年、北海道大学助手。
1989年〜1996年、医療法人社団喬成会花川病院に勤務。
1996年、医療法人社団北昂会ファミール内科開設、現在に至る。
北海道在住。

■著書
『あなたの病と医療の病 病と正しく対峙するために』(1996年、近代文芸社)

※この情報は、2021年1月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP