幽霊よ さらば

─私と幽霊の交流記─

青山夏子 (あおやまなつこ)

幽霊が来る、歩く、喋る!
あなたは、この事実が受け止められるか──実体験の記録。

私は物心ついた頃から「見えた」。正確に言うと、私が寝ている部屋に幽霊がいたのだ。長じて霊能者に聞くと、私自身が「霊道」だと言われた。これは、私が実際に体験したこと。だから記録に残しておきたい──子どもの頃、寝室にいた黒い影は、母が来ると隠れるずるい人。その後、しばらく遭遇しなかったが、大人になって再び現れるようになる。しかも複数のさまざまな幽霊が、である。

定価:990円 (本体 900円)

判型:四六上

ページ数:96

発刊日:2021/02/15

ISBN:978-4-286-22319-3

ジャンル:小説・エッセイ > エッセイ > 日常

著者プロフィール

1972年東京都生まれ。
大学卒業後、図書館で働く。
霊感があり、長年悩まされる。

※この情報は、2021年2月時点のものです。

メディア情報

  • その他

    2021年03月20日

    「練馬新聞 3月13・20日(合併号)」で紹介されました。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP