神様から授かった一度の人生

丸岡巧美 (まるおかたくみ)

北潟の自然に育まれ、戦争と震災を経て、
電気の専門家として歩んできた著者の半生記。

昭和9年、福井県で卸小売業、漁業、農業を営む大家族の末っ子として誕生した著者。北潟湖の豊かな自然の中で成長した。第二次世界大戦、福井大地震、盲腸の化膿による手術など、数々の苦難に遭いながらも、高校卒業後、上京すると、電気工事店の見習いから始め、大学入学、東京都の技術職員に合格など、夢と希望を追い続けた。専門の電気関係の技術継承もまとめた半生記。

定価:1,320円 (本体 1,200円)

判型:四六上

ページ数:204

発刊日:2021/04/15

ISBN:978-4-286-22480-0

ジャンル:伝記・半生記 > 半生記

著者プロフィール

昭和9(1934)年生まれ。福井県出身、埼玉県在住。
昭和34年3月 東京電機大学工学部電気工学科卒業。
昭和38年4月 東京都電気研究所用品試験部に技師として入所。
平成7年3月 東京都立工業技術センター(東京都電気研究所:改称)を定年退職。
平成7年4月 丸岡技術士事務所開設。

■著書
『小形モータ』電気学会精密小形電動機調査専門委員会編(共著、コロナ社)
『地球温暖化対策マニュアル』(オーム社)
『ビル・工場の省エネ技術活用読本』(オーム社)
『ビル・工場設備の省エネ対策実務必携』(オーム社)

※この情報は、2021年4月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP