ルベン・ダリオ物語全集

著:Ruben Dario/訳:渡邉尚人 (るべんだりお/わたなべなおひと)

近代文芸主義の巨匠で、ニカラグア生まれの文豪、
ルベン・ダリオの名作文学集。

19世紀末、イスパニア文学世界に現れた文芸運動であるモデルニスム。その「父」といわれる、中米ニカラグアの生んだ最大の詩人、ルベン・ダリオの、「青…」「冒涜の散文」「ニカラグアへの旅」等に掲載された作品を中心に、日本での未発表作品を含めた86作品を収録。独特の言葉のリズム感、音楽性、きらめく色彩感覚から作り出されるエキゾチックで幻想的な世界をご堪能ください。

定価:1,760円 (本体 1,600円)

判型:四六並

ページ数:484

発刊日:2021/04/15

ISBN:978-4-286-22498-5

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > 翻訳

著者プロフィール

●Ruben Dario
1867年生、1916年没。中米・ニカラグアの国民的作家で、モデルニスム(近代文芸主義)の巨匠。
19歳で出国しアルゼンチンの新聞特派員として活躍しながら、詩や散文の創作活動を続け、40歳で凱旋帰国。
故郷のレオン市にて49歳で死去するまで、数々の公職も務めた。

●渡邉尚人
1956年(昭和31年)生まれ。
東京外国語西語科卒業後、外務省に入省。
欧米・中南米公館に勤務、(前)バルセロナ日本国総領事。
ニカラグア言語アカデミー海外会員、欧州王立博士アカデミー名誉会員、ルベン・ダリオ世界運動名誉副会長。
著書に『ロスト・ファミリー〜失われた家族の肖像〜』(文芸社)、『葉巻を片手に中南米』(山愛書院)、ルベン・ダリオの翻訳書『ニカラグアへの旅、インテルメッソ・トロピカル』(日本図書刊行会)、『青…─アスール─』(文芸社)、オッペンハイマーの翻訳書『創造化死か』(明石書店)等がある。

※この情報は、2021年4月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP