いつだって、今ここから

宮嶋英子 (みやじまえいこ)

歯科医師として、東日本大震災被災者として、
人生の中で得た気づきを綴ったエッセイ。

人生には、自分の力ではどうにもならない、運命の渦のようなものがある。あとで悔やむこともあるが、それでも前を向いて進み続けた著者が、第二の人生を楽しめるようになった今、人生を振り返り、たくさんの出会いや悲喜こもごもの出来事から得た気づきを丁寧に綴る。著者曰く、人生は様々な偶然と、幾ばくかの必然から成り立っている。全てが糧になり、私を形づくってくれている。

定価:1,320円 (本体 1,200円)

判型:四六上

ページ数:136

発刊日:2021/06/15

ISBN:978-4-286-22562-3

ジャンル:小説・エッセイ > エッセイ > 日常

著者プロフィール

沖縄県生まれ、秋田県育ち。
奥羽大学歯学部卒業。
2017年まで歯科医師を務める。
第67回福島県文学賞エッセイ、ノンフィクション部門にて奨励賞(2014年)。
著書に『折々の心もよう』(私家版、2016年)がある。

※この情報は、2021年6月時点のものです。

メディア情報

  • 新聞

    2021年11月22日

    福島民報」で紹介されました。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP