【文庫NEO】町泥棒のエゴイズム

新馬場新 (しんばんばあらた)

川崎の町が消えた!?
文芸社文庫NEO小説大賞受賞作家が描く、大胆不敵な物語。

高度経済成長の波に乗り発展を遂げ、今ではオシャレな町としても人気が高い川崎。この町の秘密を知り、鍵を握る男は、多くの人に愛されていた。そんな彼の残したひとつの「後悔」。それを晴らすために、恩を返すべくそれぞれが動き出す。そして、全員のやさしさがつながった時、音楽とともに奇跡の夜が幕を開ける。

定価:682円 (本体 620円)

判型:A6並

ページ数:316

発刊日:2021/09/15

ISBN:978-4-286-22580-7

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > その他

著者プロフィール

1993年、神奈川県生まれ。
明治大学法学部卒業。
学生時代にバックパッカーとして世界各地を訪れ、帰国後はゲーム会社に就職。
『月曜日が、死んだ。』にて第3回文芸社文庫NEO小説大賞の大賞を受賞し、作家デビュー。

カバーイラスト:ふすい

※この情報は、2021年9月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP