【文庫】不滅のワイルズ

穂積良洋 (ほづみよしひろ)

死とはどういうことなのか──。
白血病で夭折した17歳の少年が遺した闘病記。

小学3年で発症、中学1年で再発、高校1年で再々発したT細胞型急性リンパ性白血病。受け入れがたい運命に怒りを覚えながらも、17歳の少年はフェルマーの最終定理を証明したアンドリュー・ワイルズの不屈の精神に共鳴し、「ワイルズ」の名で闘病の日々を綴った。死とはどういうことなのか──。生身の思いを言葉にし、多くの反響を呼んだ「ワイルズの闘病記」を改訂し、文庫化。

定価:726円 (本体 660円)

判型:A6並

ページ数:284

発刊日:2021/06/15

ISBN:978-4-286-22586-9

ジャンル:医学・健康・看護・闘病 > 看護・闘病 > 看護・闘病

著者プロフィール

1993年1月12日、埼玉県生まれ。
2008年、東京工業大学附属科学技術高等学校システムデザイン・ロボット分野入学。
2010年8月1日、永眠。

※この情報は、2021年6月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP