淵黙雷声

模索する青春の行方は

片山武昭 (かたやまたけあき)

混迷する時代の闇の中で、
一筋の光明を求めて立ち上がった若者たちを描いたドラマ。

権力が、人間の尊厳と善の心を守るために、抑圧ではなく、慈愛をもって民衆と伴走する。そんな時代はいつ来るのだろうか?……昭和40年代前半。激突する労使の狭間で、中道を、人間主義を模索し、人間として誇りを持って生きるために闘った若者たちの情熱が、いまここに甦る。若者が「熱い」時代があったことを、この本を通して、ぜひ覚えていてください。

定価:1,870円 (本体 1,700円)

判型:四六上

ページ数:376

発刊日:2021/06/15

ISBN:978-4-286-22649-1

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > その他

著者プロフィール

昭和11(1936)年8月、山口県山口市に生まれる。
昭和34(1959)年3月、山口大学文理学部英米文学科卒業。
昭和34(1959)年4月、山口放送に入社(ラジオ制作部、テレビ制作部に在籍)。
平成8(1996)年8月、定年退職。

※この情報は、2021年6月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP