病んでいた僕が別人のように元気になる本

平野満咲人 (ひらのまさと)

苦しんだ日々から希望を掴んでいくまでを綴る、
実体験をもとにしたエッセイ。

祖母の家を離れ、両親のもとに戻った中学生のころから、家族の愛に疑問を持ち始めた著者。その後、心を病んでしまう。病をかかえ、苦しみ悶えながらも「家族愛」を渇望し、生き続けた著者は現在、新しい希望を手に入れている。「少しずつでも希望をもって生き続けること」が自信や成功へ導いてくれることを伝えたいという思いから綴られた、渾身のエッセイ。

定価:1,100円 (本体 1,000円)

判型:四六並

ページ数:128

発刊日:2021/09/01

ISBN:978-4-286-22674-3

ジャンル:伝記・半生記 > 半生記

著者プロフィール

1973年、千葉県生まれ。
中学生になったころから、両親の愛情に疑問を持ち始める。
その後、多くの人との出会いがあり、現在は自らが求めていたものに気付くことができ、幸せに暮らしている。

※この情報は、2021年9月時点のものです。

プロモーション関連

【著者の記事が掲載されています】
メディケアダイエット-卒業生の声

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP