【文庫】東京ジャズメモリー

シュート・アロー (しゅーとあろー)

時代を超えて語り継がれる個性的なジャズスポットを
東京の町と共に紹介したエッセイ集。

1981年前後のジャズ喫茶やジャズクラブ、ジャズイベントの魅力を東京の街の変遷とともに、余すことなく紹介し、2012年に刊行されロングセラーを記録している『東京ジャズメモリー』が、ついに文庫化された。街のにおい、雑踏で耳にした音、ふとしたことでよみがえる、あの時の記憶──まるでタイムスリップしたかのような気分に浸れるエッセイ集。解説はドラマーの神保彰氏。

定価:682円 (本体 620円)

判型:A6並

ページ数:224

発刊日:2021/08/15

増刷情報:2刷

ISBN:978-4-286-22679-8

ジャンル:小説・エッセイ > エッセイ > その他

著者プロフィール

1962年生まれ。東京都出身。
慶應義塾大学法学部法律学科卒業。
某楽器メーカー勤務のジャズとサッカーを愛するサラリーマン。
著作に『昭和・東京・ジャズ喫茶』(2014年:DU BOOKS刊)、『ジャズ喫茶が僕を歩かせる』(2015年:DU BOOKS刊)がある。
ジャズ喫茶行脚をライフワークとし、ジャズ喫茶のマッチコレクター、ジャズ喫茶のカレー愛好家でもある。
「ジャズ批評」誌に「ライナーノーツの誘惑」を連載中のほか、音楽誌、一般誌への寄稿多数あり。
ツイッター(シュートアロー)で、ジャズ・ジャズ喫茶関連情報を発信中。

※この情報は、2021年8月時点のものです。

メディア情報

  • フリーペーパー

    2021年09月25日

    「Buzz 10月号」で紹介されました。

  • 専門誌(紙)

    2021年08月20日

    「ジャズ批評 9月号」で紹介されました。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP