スペイン アンダルシアの道

石原正雄 (いしはらまさお)

スペインのアンダルシア地方と四十数年のかかわりを持った
写真家のフォト&エッセー。

本を出版するにあたって、なぜスペインなのか、なぜアンダルシアなのかといろいろ考えた。そもそもスペイン南部の一地方にたどり着いたのは偶然の成り行きだった。今から思えば、このスペインでの数年間が後の半生の端緒となった気がする。なぜなら、そのとき以来、これまでの四十数年の長きにわたって、この国スペインとは付かず離れずの良好な関係を続けることになるのだから。

定価:1,870円 (本体 1,700円)

判型:A5並

ページ数:196

発刊日:2021/07/15

ISBN:978-4-286-22720-7

ジャンル:地理・紀行 > 紀行 > 紀行 (海外)

著者プロフィール

1948年埼玉県生まれ。
東京都立竹台高等学校卒業。
早稲田大学商学部卒業。
東京写真専門学校卒業。
主に、ストック・フォト業界で活動。
世界およそ70カ国を取材。
世界遺産の本、社会科教科書、旅行パンフレット等々に、多数掲載。
ニコンサロンにて「スペインの祭り」、ペンタックスフォーラムにて「アジア水紀行」の写真展開催。

※この情報は、2021年7月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP