日本を守るのは国民の英知・想・そして愛

田龍太郎 (でんりゅうたろう)

世界に誇れる、日本人の「こころ」を再び、と願い、
渾身の力を込めて書き上げた一冊。

こんな時代だからこそ、日本人が本来持つ、「相手を想うこころ」「譲り合うこころ」をもう一度見直し、取り戻す時ではないか。昨今の政治家たちの無能、無策ぶり、そして自身の回りに起こった目に余る言動に憂いながらも、未来に向かう子ども達に、「明るい光」という名のバトンを渡すためにも言っておきたい「提言集」。日本という国を心から愛するからこその一冊です。

定価:1,320円 (本体 1,200円)

判型:四六並

ページ数:168

発刊日:2021/07/15

ISBN:978-4-286-22753-5

ジャンル:小説・エッセイ > エッセイ > その他

著者プロフィール

産地:北海道知床
生誕:昭和20年2月14日(自分だけの終戦日)
建築家:人のために50数年
東京建築士会所属
インテリアプランナー
応急危険度判定士

※この情報は、2021年7月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP