雨の庭

友浦乙歌 (ともうらおとか)

通販サービスで何でも手に入る楽園世界に疑問を感じて探索する。
そこで描かれるディストピアの中の人間ドラマ。

「アマゾウ」という通販サービスを通して何でも無料で手に入る楽園のような世界。仕事も学校も試験もない。人々は毎日、時間もお金も心配せず楽しく過ごしている。「でも、なんで無料なの??」ふと疑問を感じた律歌と北寺は、好奇心に任せてこの場所のすべてを探索することに――。触れてはいけない領域に辿り着いた時、次第に明らかになっていく謎。そしてディストピアの中の人間ドラマ。読む人によって全く異なる感情を抱き、そして読む度に感じ方が変わる。あなたは何を思う?

定価:880円 (本体 800円)

判型:A6並

ページ数:372

発刊日:2021/08/15

ISBN:978-4-286-22824-2

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > その他

著者プロフィール

愛知県瀬戸市生まれ。
「無我夢中になる物語」を届けるために活動している小説家。
著書に『四次元の箱庭』(2020年、文芸社)がある。

※この情報は、2021年8月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP