雑草は踏まれても花が咲く

田中雅弘 (たなかまさひろ)

困難や逆境にくじけることなく努力を続け、
歯科医師となった著者の92年の人生。

8歳の時に母が倒れ、親戚の農家に預けられた著者は「馬鹿でもいい、力さえあれば」と言われ、満足に学校にも通わせてもらえなかった。しかし、太平洋戦争が終わると、ついに勉強するチャンスが巡ってくる。田舎の奴らを見返してやろうとアルバイトをしながら勉学に励み、歯科大学を卒業。歯科医院を経営する傍ら、研究にも勤しんだ。艱難辛苦を乗り越えてきた92年の人生を振り返る。

定価:1,100円 (本体 1,000円)

判型:四六上

ページ数:80

発刊日:2021/08/15

ISBN:978-4-286-22849-5

ジャンル:伝記・半生記 > 半生記

著者プロフィール

昭和4(1929)年、福島県生まれ。
東京歯科大学卒業。歯学博士。
現在、東京都在住。

※この情報は、2021年8月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP