カミナリおじさん

文:志賀伸子/絵:手塚けんじ (しがのぶこ/てづかけんじ)

広場で紙芝居を見ながら水飴を食べることが楽しみだった
一夏の思い出を描いた物語。

カン、カン、チャラン。カン、カン、チャラン……この音が聞こえたら、子どもたちは走り出す。修ちゃんをはじめ子どもたちの楽しみは、広場で紙芝居を見ながら水あめを食べること。ある日、見知らぬ男の子が広場に現れたが、紙芝居も見ずに姿を消した。修ちゃんはその子が気になって……。ひと夏の思い出をあたたかな視点で描いた物語。

定価:1,100円 (本体 1,000円)

判型:A5上

ページ数:40

発刊日:2021/09/15

ISBN:978-4-286-22888-4

ジャンル:童話・絵本・漫画・画集・写真集 > 童話・絵本・漫画 > 童話

著者プロフィール

●志賀伸子
1940年1月埼玉県生まれ、福島県育ち。
福島大学卒業後、教職に就く。
2011年3月11日に起きた東日本大震災の原発事故のために避難し、現在、大阪府堺市在住。
著書に『長いおるすばん』(文芸社、2019年。絵/石黒しろう)がある。

●手塚けんじ
1952年東京都品川区生まれ。
出版社勤務を経て、武蔵野美術学園修了。
絵本制作、書籍・雑誌挿絵などで活躍中。

※この情報は、2021年9月時点のものです。

メディア情報

  • 新聞

    2021年11月14日

    朝日新聞」で紹介されました。

  • 新聞

    2021年09月26日

    「福島民友」で紹介されました。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP