小説 ゆいごん式

〜終の誓い〜

三田村宗治 (みたむらむねはる)

認知症の叔父の死を軸に生々しい人間ドラマを描きながら
相続ハウツーが学べる実用小説。

認知症の叔父が亡くなった。日頃から面倒を見てきた姪の智恵子は、あらゆる手続きに追われながらも故人を想う。一方、生命保険会社勤務の夫は相続に関するセミナー講師を兼任し、2015年の税制改正後、相続で一番大切なことは何かを知る。自分のいざという時に備えて、知っておいて損はない実用的小説。(株)日本M&Aセンター分林保弘会長推薦!

定価:1,320円 (本体 1,200円)

判型:四六並

ページ数:188

発刊日:2021/10/15

ISBN:978-4-286-22905-8

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > その他

著者プロフィール

三井住友海上プライマリー生命保険株式会社教育センター部部長。
1962年(昭和37年)、東京都大田区生まれ。
早稲田大学政治経済学部卒業。
山一證券、しんきん情報システムセンター、メリルリンチ日本証券、ケルヒャージャパンを経て現職へ。
代理店営業マネージャー、お客さまコールセンター・相談室、営業支援部門を歴任。
著書に『お客さま本位のコンサルティングを実現する「聞く技術」』(2019年1月、近代セールス社)がある。

※この情報は、2021年10月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP