パリのこどもたち

仲子真由 (なかこまゆ)

人間が自己確立の過程で、
通り過ぎなければならない切実性をこめた短編作品集。

パリは濡れていた。寂れた薄暗い通りを、ジャン=ジャック・バローは大股で走っていた。彼は、パリ界隈ではそこそこに名の知れた舞台監督だった。ジャンはふと隣の席に女の子が座っているのに気がついた。ジャンは気安く声をかけた。女性や少女に対する細やかな神経を、彼は持ち合わせていないのだ。女の子は、声をかけられ、少しだけ身構えた。(表題作、ほか全21作の短編作品集)

定価:770円 (本体 700円)

判型:A6並

ページ数:204

発刊日:2021/11/15

ISBN:978-4-286-22950-8

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > ファンタジー

著者プロフィール

1986年11月22日生まれ。
山口県出身。

■著書
『Lost Children』




※この情報は、2021年11月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP