素晴らしき哉、読書尚友

Alt.Mizukawa (おるとみずかわ)

人生の友、読書で得た知見をベースに書く、
バラエティに富んだショートコラム60編。

読書尚友とは、孟子の言葉で「書物を読んでいにしえの賢人を友とすること」という意味とのことだ。その言葉通り、著者は実りある人生の友として多くの本に親しんできた。数々の書物から得た知見をベースに、旅、文学、落語、グルメ……さまざまなテーマについて考え、肩の力を抜いて執筆したショートエッセイ60編。これを読めば、あなたもきっと知的好奇心を刺激されるはず。

定価:1,540円 (本体 1,400円)

判型:四六並

ページ数:200

発刊日:2021/09/15

ISBN:978-4-286-22957-7

ジャンル:小説・エッセイ > エッセイ > その他

著者プロフィール

1952年 岡山県生まれ(兵庫県宝塚市在住)
1976年 京都大学工学院研究科(建築学専攻)修士課程修了
1976年 建築設計事務所 入社
1987年 信託銀行 入社
2006年 建築設計事務所 入社
2006年 京都大学工学院研究科(建築学専攻)博士課程修了
博士(工学)取得
小学校・中学校・高校時代は、いずれも転校を経験し、入学した学校と卒業した学校は違う。仕事も建築設計事務所・信託銀行の間を2回転職して、建築設計からプロジェクト進捗方法のデザインに仕事の軸足を移す。人の知恵と歴史の積み重ねが地域や文化を作っていることに眼差しを向け、「日本より頭の中のほうが広い」(夏目漱石『三四郎』)を信条にして人生のAltキーを押し続ける。

※この情報は、2021年9月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP