ど根性貧乏!

“紀南のはっさい”の破天荒な80年

寺岡朝子 (てらおかあさこ)

和歌山の捕鯨の町で一番の貧困家庭に育った女番長が、
貧乏生活の有様をユーモラスに描く。

【少女時代を送ったのは戦後間もない頃だ。日本人のほとんどが貧乏な時代だったじゃないかと思う人がいるかもしれない。そんな中にあっても、私の家は目に見えて他の家より貧乏だったことだけは間違いない。少なくとも、私が住んでいた町の中では、わが家は一番の貧乏だった】(「はじめに」より)。和歌山の捕鯨の町で一番の貧困家庭に育った女番長が、貧乏生活の有様をユーモラスに描く。

定価:1,100円 (本体 1,000円)

判型:四六並

ページ数:136

発刊日:2021/12/15

ISBN:978-4-286-22975-1

ジャンル:伝記・半生記 > 半生記

著者プロフィール

昭和16(1941)年10月13日和歌山県太地町に、橋本直次郎・静子の三女として生まれる。
太地町立小学校、太地町立中学校を卒業後、和歌山市の准看護師養成所に入学し、准看護師の資格を得る。
その傍ら、和歌山県立青陵高等学校定時制課程に通い始め、無事に卒業する。
開業医の元で研鑽を積んだ後、和歌山県立医科大学附属病院を経て、那智勝浦町立温泉病院で定年まで勤める。
昭和45(1970)年寺岡公男と結婚し、2人の娘を育て上げる。

※この情報は、2021年12月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP