自分史 米一つぶの愛

青柳トシ子 (あおやぎとしこ)

人生は愛と感謝と思いやりの心でいきましょう──。
小さな食堂の女将の一代記。

中学を卒業した年から、必死になって働いてきました。辛いこともたくさんありました。しかしいつでもお客さんのために心をこめて、食堂を続けてきました。そうやって作った料理には愛という調味料がかけられていて、お客さんも「美味しい」と言ってくれるのです。小さな愛ですが、コツコツ続けていけば大きな愛となって人の心を打つのです──。小さな食堂の女将の一代記。

定価:1,320円 (本体 1,200円)

判型:四六並

ページ数:106

発刊日:2022/03/15

増刷情報:2刷

ISBN:978-4-286-23018-4

ジャンル:伝記・半生記 > 半生記

著者プロフィール

1945年11月、千葉県佐原市出身。
現在同県香取市在住。
「青柳ドライブイン経営」。
佐原市立第二中学校卒業後家業である鶏卵業を継ぎその後1972年2月3日に「青柳ドライブイン」を開店する。
働きづめの毎日だったけれど幾多の困難にも負けず笑顔で乗り越えてきた。
体力の限界を感じ2017年12月30日閉店する。
今日までの教訓を生かし心豊かに実りある人生を精一杯すごしたい。

※この情報は、2022年3月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP