落語 月の会

鳴尾健 (なるおたけし)

落語にかけるアマチュア落語家の群像劇を生き生きと描く、
全世代型青春娯楽小説。

それぞれ別の仕事を持ちながら、落語が好きで好きでたまらないアマチュア落語家たち。彼らの熱い思いと、会の結成から今に至るまでの経緯や活動の様子を、ユーモアたっぷりに語る全世代型青春娯楽小説。序章 二番太鼓/第一章 開口一番/第二章 二ツ目/第三章 仲トリ/第四章 仲入り/第五章 くいつき/第六章 モタレ/第七章 大トリ/終章 バレ太鼓

定価:660円 (本体 600円)

判型:A6並

ページ数:208

発刊日:2021/11/15

ISBN:978-4-286-23060-3

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > その他

著者プロフィール

1960年5月生まれ。
大阪府大阪市出身。
京都産業大学外国語学部卒。
福井放送勤務を経て、福井街角放送を設立。
福井県福井市 在住。
「落語月の会」会員番号2番。

※この情報は、2021年11月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP