ハイキング・登山の危険予知

甲山信一 (かぶとやましんいち)

ハイキング・登山での事故例を基に、
遭難事故を未然に防ぐための情報をまとめた一冊。

ハイキングや登山は日々の疲労やストレスを解消し、生きる活力を与えてくれる。そんな元気の源への行く手を阻む事故をいかに防いだらいいか。現場の生々しい状況報告と筆者の分析をまとめた。事故の記録、遭難事例、筆者の経験を織り交ぜて描き、緊迫感伴う臨場感で山の危険度を再認識させてくれる。遭難事故を未然に防ぐためには、十分な装備とトレーニングが必要と筆者は訴える。

定価:1,210円 (本体 1,100円)

判型:四六並

ページ数:156

発刊日:2022/01/15

ISBN:978-4-286-23151-8

ジャンル:芸術・芸能・スポーツ・サブカルチャー > スポーツ > その他

著者プロフィール

1937年、岡山県生まれ。兵庫県在住。
会社を60歳で定年退職後、老人福祉法人のホームヘルパー派遣事業第一期生となり、次第に登山、自然保護分野の活動が中心となった。

■所属団体
武庫川づくりと流域連携を進める会
武庫川流域圏ネットワーク
甲山勤労者山岳会

※この情報は、2022年1月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP