【文庫】1972年からの来訪

黒川甚平 (くろかわじんぺい)

日本中を震撼させた“革命”から20年後。
あの時代を知る者達の人生の総括を描く。

1992年、晩夏。山荘の管理を任されている永森の呼びかけで、戸崎ら大学サークルOBは集まった。懐かしい面々と過ごす束の間の避暑のはずだったが…。山荘に漂う不気味な気配、次々と姿を消す仲間たち、疑心暗鬼、やがてあの頃の記憶が鮮明に甦る──。時は、日本中を震撼させた連合赤軍による一連の事件から20年後。あの時代を知る者たちの人生の“総括”を描くサスペンス小説。

定価:704円 (本体 640円)

判型:A6並

ページ数:256

発刊日:2021/12/15

ISBN:978-4-286-23211-9

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > サスペンス

著者プロフィール

1984年から1991年まで新聞『連帯』(現代通信社)にコラムを連載。
著書に『ことば教室 浮遊するバブルなことばたち』(オリジン出版センター)がある。

※この情報は、2021年12月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP