ふたりのけしき

小沢やma (おざわやま)

少年と少女が見た景色。
あたたかくもせつない幼き日への郷愁を描いた絵本シリーズ第二弾。

一年間の景色──春、夏、秋、冬。一週間の景色──月、火、水、木、金、土、日──めぐり めくるたび 違った顔を見せるさまざまな風景。稲刈り 雛祭り お花見 ある猟師の話 雨宿り 野球場 落ち葉 きれいな雪……少年と少女が、町で山で、出会った四季折々の景色たち。あたたかくもせつない幼き日への郷愁を描いた絵本シリーズの第二弾。

定価:1,210円 (本体 1,100円)

判型:B5上

ページ数:48

発刊日:2022/01/15

ISBN:978-4-286-23232-4

ジャンル:童話・絵本・漫画・画集・写真集 > 童話・絵本・漫画 > 絵本

著者プロフィール

1951年、山梨県韮崎市に生まれる。
高校卒業後、漫画家永島慎二に師事して上京。
1年間のアシスタントを経験したのち帰郷、生家での農作業と通勤生活が始まる。
58歳で退職、再び絵筆をとり漫画を描き始める。
地元で3回の作品展を開催、2019年、山中にある生家のアトリエを増築し、土曜日のみの「小沢やmaまんが館」(予約制)を開設する。
田畑を耕しながら漫画を描くことと、その漫画を見るために人が足を運んでくれることを喜びとする。
2020年、絵本『ゆうぐれ』(文芸社)を刊行。

※この情報は、2022年1月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP