霧のなかのバーバラ

学習しょうがいを克服した女性の物語

片山恭一 (かたやまきょういち)

脳を育てて運命が変わる──。
困難を切り開いた半生と、そのノウハウを追う感動の軌跡。

カナダのトロント生まれのバーバラ・アロースミス・ヤングは、生まれるとき、身体が左右非対称だった。そして、脳に重度の神経障害があった。霧のなかにいるようだった。成長して学齢期に達したが、彼女は抜群の暗記力で学習障害を一時的に乗り切り、その後、自ら脳を鍛えるシステム──アロースミス・スクールを確立した。ベストセラー作家が描く感動のノンフィクション!

定価:1,650円 (本体 1,500円)

判型:四六並

ページ数:216

発刊日:2021/11/30

ISBN:978-4-286-23348-2

ジャンル:小説・エッセイ > エッセイ > 日常

著者プロフィール

1959年1月5日愛媛県宇和島市に生まれる。
1977年九州大学農学部に入学。専攻は農業経済学。
1981年同大学卒業、大学院に進む。
1986年「気配」にて『文学界』新人賞受賞。
1995年、『きみの知らないところで世界は動く』で単行本デビュー。
2001年に刊行された『世界の中心で、愛をさけぶ』は300万部を超えるベストセラーとなる。
『死を見つめ、生をひらく』(NHK出版新書)、『世界の中心でAIをさけぶ』(新潮新書)、『世界が僕らを嫌っても』(河出書房新社)など著書多数。
近刊に『あの日ジョブズは』(WAC)がある。
福岡市在住。

※この情報は、2021年11月時点のものです。

メディア情報

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP