いもうとはわたしのおねえさん

さく:なかじままゆ (なかじままゆ)

私のかわいい妹は、ときどき私のお姉さんになる──
世界でたった二人の姉妹のお話。

私のいもうとは、私よりも食いしん坊で、おませで、力持ち。だからときどき私のおねえさんのようになるけれど、悲しいときは私のスカートで泣いて、いつも私にくっついてきて、私のまねっこをする、やっぱり私のかわいい妹──。小さな女の子も大人の女性も共感できる、姉妹愛を描いたハートフルな物語。やさしく温かみのあるタッチのイラストが印象的な絵本です。

定価:1,320円 (本体 1,200円)

判型:B5横上

ページ数:24

発刊日:2022/05/10

ISBN:978-4-286-23358-1

ジャンル:童話・絵本・漫画・画集・写真集 > 童話・絵本・漫画 > 絵本

著者プロフィール

1982年東京都生まれ。
東洋英和女学院大学人間科学部人間科学科卒。
幼稚園教論、一般企業経験を経て保育園に勤め、現在は日本語を主体とする外国の幼稚園に勤務。
絵本の創作はこの『いもうとは わたしの おねえさん』が初めて。

※この情報は、2022年5月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP