オモニとクナ

─母と長女─

メイ・鄭 (めいちょん)

90歳を超えた在日二世の著者が、
40代で逝った母に鎮魂歌として捧げる家族の記録。

戦前の日本へ、10代の花嫁として朝鮮半島から嫁ぎ、さまざまな苦難を乗り切りながら自分の家族を作り上げ、戦中、戦後を通して逞しく生き抜いた一人の女性がいた──在日二世として日本で生まれ育った著者が、90歳を超えた今、40代で逝った母へ〈鎮魂歌〉として捧げる、子孫へ語り継ぎたい家族の記録。「オモニ、もうオモニより46年も長生きしちょるよ──」

定価:1,100円 (本体 1,000円)

判型:新書並

ページ数:360

発刊日:2022/07/15

増刷情報:2刷

ISBN:978-4-286-23411-3

ジャンル:伝記・半生記 > 半生記

著者プロフィール

1929年、長崎県生まれ。
47歳の時、在日韓国人一世として誠実に生きた実母の生涯を記そうと決意。
ニューヨークに在住だった70歳〜72歳にかけて本書のベースとなった作品を執筆。

※この情報は、2022年7月時点のものです。

メディア情報

  • その他

    2022年07月06日

    民団新聞」で紹介されました。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP