まっすぐな遠まわり

岡田瑳久 (おかださく)

ギラン・バレー症候群の発症から
日常を取り戻すまでの苦悩と葛藤を描いた自伝的小説。

なんでおれが──。考える時間は売るほどあった。でも、納得のいく答えは見つからなかった。十万の雨粒に溶けた一滴の絶望が、墨汁をぼたりと垂らすように、だれかのからだを黒く潰す。十万の陽射しに紛れた一本の針が、死んだクワガタを標本にするみたいに、だれかを集中治療室のベッドに突き刺す。そのだれかがおれでなければならない理由は、どこにもなかった。(本文より)

定価:1,320円 (本体 1,200円)

判型:四六並

ページ数:204

発刊日:2021/12/15

ISBN:978-4-286-23469-4

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > その他

著者プロフィール

1978年生まれ。
香川県出身、茨城県在住。
2010年、ギラン・バレー症候群を発症し、2年間の入院生活を送る。闘病記録をまとめたホームページ「ヒカリサスミチ」を開設。
2021年、第4回人生十人十色大賞長編部門最優秀賞受賞。

※この情報は、2021年12月時点のものです。

メディア情報

  • WEB

    2022年03月03日

    PT-OT-ST.NET」で紹介されました。

  • 新聞

    2022年01月25日

    「山陽新聞」で紹介されました。

  • 新聞

    2022年01月16日

    「四国新聞」で紹介されました。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP