森鴎外小倉左遷の“謎”

石井郁男 (いしいいくお)

鴎外の小倉赴任は、左遷なんかじゃない。
従来説を覆す一教師のスリリングな知的格闘。

軍医でもあった森鴎外の小倉赴任は、従来の研究では「左遷」とされていた。社会科教師であった著者は機会を得て、鴎外研究に踏み出す。資料の収集、読み込み。鴎外がドイツ留学時に出合ったクラウゼヴィッツの『戦争論』。日露戦争へと向かう時代背景。様々な角度から検討して、鴎外小倉の真実が見えた! 一青年の知的格闘による、従来説を覆す成果を世に放つ。

定価:880円 (本体 800円)

判型:A6並

ページ数:152

発刊日:2022/04/15

増刷情報:2刷

ISBN:978-4-286-23474-8

ジャンル:自然・科学・工業・学術 > 学術

著者プロフィール

1932年、北九州市小倉生まれ。
1955年、九州大学教育学部卒業。小・中・高・大学で65年間、教師生活。
主な著書、『消された名参謀・田村将軍の真実』(2022年、水曜社)ほか多数。

※この情報は、2022年4月時点のものです。

メディア情報

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP