なぜ日本社会では女性が輝けないのか

大島愼子 (おおしまちかこ)

日本社会で幸福に輝いて生きるためにはどうすればいいのか、
働く女性に贈る仕事論。

女性活躍の時代と言われ法が整備されても日本社会の風土や慣習がその実現を妨げている。本書では女性活躍を可能にする環境で1970年代から著者が仕事と家庭生活を両立してワーク・ライフ・バランスが保てた要因を事例とともに4章にわたって解説。70年代から完全だった外国企業の職場環境/欧米で根付いている社会慣習/日本で女性活躍を実現するための課題/働きやすい社会をつくるための心得。

定価:1,320円 (本体 1,200円)

判型:四六並

ページ数:164

発刊日:2022/04/15

ISBN:978-4-286-23675-9

ジャンル:社会・ビジネス > 社会 > 社会

著者プロフィール

1949年東京都生まれ。
東京都在住。
早稲田大学第一文学部在学中に米国へ1年間留学したのち復学し1972年卒業。
1971年12月にノースウエストオリエント航空に客室乗務員として入社。
1973年、ルフトハンザドイツ航空へ転職。
客室乗務員、客室人事クルーコーディネーター、広報室(後年は広報室長)を経て2000年退職。
外資系企業勤務を経て2006年から筑波学院大学勤務(情報コミュニケーション学部教授、経営情報学部学科主任、教授、学長)。
その間、学校法人東京家政学院理事、早稲田大学、放送大学学園評議員。
2019年、国立大学法人筑波技術大学監事。早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学修士課程修了(MBA)、千葉商科大学大学院政策研究科博士課程修了。
(公財)日本パブリックリレーションズ協会、日本国際観光学会、日本広報学会、国際PR協会、NPO法人JapanNow 観光情報協会等の理事を歴任し国土交通省、経済産業省、自治体各種委員会の委員を務めた。
『ドイツおいしい物語』『航空会社の広報戦略の教え』等書籍、論文、雑誌連載など多数執筆。

※この情報は、2022年4月時点のものです。

メディア情報

  • 専門誌(紙)

    2022年05月02日

    「日刊工業新聞」で紹介されました。

  • フリーペーパー

    2022年05月01日

    「観光情報協会・会報『JAPAN NOW』」で紹介されました。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP