【文庫】隆家卿のさがな姫

阿岐有任 (あきありとう)

救国の英雄、藤原隆家が九州より帰京した。
さて、次なる任は…長女の姫君の婿取り!?

目に入れても痛くないほど大事な娘の姫君に、「よくぞ帰り来たまいけるかな、こんのクソ親父がーっ!」と言われたのは、救国の英雄、藤原隆家。「誰に似たりや」とぼやけば、妻からは「殿にや」と呟かれる。時の権力者である道長のことなど微塵も恐れず、世間ではさがな者と評されている彼も、家では一人の父親だった。体は弱いが気が強い姫君の願いを叶えるべく、隆家が下した決断とは。

定価:770円 (本体 700円)

判型:A6並

ページ数:336

発刊日:2022/08/15

ISBN:978-4-286-23709-1

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > 歴史

著者プロフィール

早稲田大学卒業。
東京大学大学院修了。
修士(欧州研究)、法務博士。
2018年、歴史文芸賞(文芸社主催)にて「籬の菊」で最優秀賞を受賞。

■著書
『籬の菊』(2019年、文芸社)

※この情報は、2022年8月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP