沈黙の竜姫

小原瑞樹 (おはらみずき)

「四つの宝玉が集まると竜が復活する」という伝説と謎を巡る
一大長編スペクタクル。

太古の時代に竜が生きていたという伝説の眠る竜王国の王宮に盗賊が入り、姫が人質となる事件が起こった。ショックのため声を失った姫のため、王が宝玉を探すよう命じる。依頼を受けた兵士・滝葉は水の宝玉を探しに行くが、それは彼が経験することになる激動の物語の序章に過ぎなかった。RPGを模した世界観で描かれる、構想から完成までに10年を費やした壮大な長編ファンタジー。

定価:1,210円 (本体 1,100円)

判型:A6並

ページ数:644

発刊日:2022/07/15

ISBN:978-4-286-23825-8

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > ファンタジー

著者プロフィール

1991年7月22日生。京都市在住。
初めて小説を書いたのは小学生の時で、ファンタジー作品を中心に執筆していた。
本作はその時に着想を得た作品の一つで、大学生の時に構想を練り直し、10年の歳月を経て完成させたものである。
小説投稿サイト「カクヨム」でも多数作品を掲載しており、現代ドラマやミステリーなど幅広いジャンルを手がけている。
人生で最も影響を受けた小説は、マーガレット・ミッチェルの『風と共に去りぬ』。

※この情報は、2022年7月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

上記は文芸社の書籍を取り扱う主な書店の一例です。
いずれの作品も全国の各書店実店舗にてご注文いただけるほか、ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP