【文庫】花喰鳥のゆくえ

首斬り役人と人斬り志士

安藤圭助 (あんどうけいすけ)

豊後藩に生まれ、切磋琢磨して剣の腕を磨いた二人の男。
幕末を駆け抜けた友情の物語。

人を斬ることを生業とする、豊前藩の首斬り役人の家に生まれた与太と、呉服商の次男坊として生まれた佳一。寺子屋の手習い時代からの友である二人は、与太の家道場で剣の腕も磨いてきた。時は経ち、次第に時代は混沌としていく。そして、家を継ぎ、大切な人を懸命に守ろうとする与太と、攘夷の思想に触発された佳一は別々の道を歩むことになる。幕末を駆け抜けた二人の友情の物語。

定価:682円 (本体 620円)

判型:A6並

ページ数:236

発刊日:2022/08/15

ISBN:978-4-286-23831-9

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > 歴史

著者プロフィール

1981年大分県生まれ。
横浜国立大学卒。
大分県在住。

■著書
『ガキバラ』(2018年、文芸社)

※この情報は、2022年8月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP